camonat's tumblr

9月 8, 2013 1:15 pm
"磁石にくっつくものを挙げてみよう」
「ごはん粒」

つくけども。"
8:42 am
9月 6, 2013 2:47 pm 2:43 pm
hetmek:

RySah (JPEG 画像, 961x720 px) - 表示倍率 (98%)
「ある大学に貼られていたという,ちょっとカチンとくる貼り紙」 (https://twitter.com/#!/okaguchik/status/200742752575692800)

hetmek:

RySah (JPEG 画像, 961x720 px) - 表示倍率 (98%)

「ある大学に貼られていたという,ちょっとカチンとくる貼り紙」
(https://twitter.com/#!/okaguchik/status/200742752575692800)

(元記事: kikuzu (katoyuuから))

8月 26, 2013 5:02 pm
naglly:

こいつ~。

naglly:

こいつ~。

(taku007から)

4:58 pm 8月 18, 2013 7:30 am 7:23 am
volnay007:

昨日、録画していたTV「世界ふしぎ発見」を見ていて、感銘を受けたお話です第二次世界大戦(1939-1945)イギリスの植民地となりセイロンと呼ばれていたスリランカ(日本もコロンボとトリンコマリーを空爆しています)大戦が終わり 敗戦国 日本の処遇を決めるサンフランシスコ講和会議が開かれました会議では被害を受けた国々から激しい非難を浴び敗戦国の日本は多くの国から莫大な賠償を求められ、そして日本領土の分割案まで出されていたのです日本にとって大変厳しい状況の中 セイロン代表として演壇に立った若い大臣(後の初代大統領)ジャヤワルダナ氏彼はブッダの教えを用いて憎しみは憎しみでは消えず、愛する事によってなくなる 我々はもう憎しみを忘れようではないかそしてアジアの将来にとって独立した自由な日本が必要である賠償請求もしない  と言うもので  多くの人々は感銘を受け会議は日本の戦後復興を援助する方向に決まったのですもしも彼が会議で説得してくれなかったら  日本は分断されていたのでしょう
分断されていたら今の日本はなかったのですね当時若かったジャヤワルダナ氏は友人を救うために勇気を振り絞って演説されたようですジュニウス・リチャード・ジャヤワルダナ氏 どんなに感謝してもし尽くせないですこんな大事なことは、是非、学校で教えるべきだと思います。1996年11月1日没90歳   角膜をスリランカ人と日本人に移植するようにとの遺書を残しておられたそうですそして長野の女性に角膜が移植されたそうですよそこには2つの国の未来を見つめていたいと言う願いが込められていたようです
日本人が知らない 戦後の日本を救ったスリランカ

volnay007:

昨日、録画していたTV「世界ふしぎ発見」を見ていて、感銘を受けたお話です


第二次世界大戦(1939-1945)

イギリスの植民地となりセイロンと呼ばれていたスリランカ

(日本もコロンボとトリンコマリーを空爆しています)


大戦が終わり 敗戦国 日本の処遇を決めるサンフランシスコ講和会議が開かれました


会議では被害を受けた国々から激しい非難を浴び


敗戦国の日本は多くの国から莫大な賠償を求められ、そして日本領土の分割案まで出されていたのです


日本にとって大変厳しい状況の中 セイロン代表として演壇に立った若い大臣(後の初代大統領)ジャヤワルダナ氏


彼はブッダの教えを用いて


憎しみは憎しみでは消えず、愛する事によってなくなる 


我々はもう憎しみを忘れようではないか


そしてアジアの将来にとって独立した自由な日本が必要である


賠償請求もしない  と言うもので  多くの人々は感銘を受け


会議は日本の戦後復興を援助する方向に決まったのです



もしも彼が会議で説得してくれなかったら  日本は分断されていたのでしょう

分断されていたら今の日本はなかったのですね


当時若かったジャヤワルダナ氏は友人を救うために勇気を振り絞って演説されたようです


ジュニウス・リチャード・ジャヤワルダナ氏 どんなに感謝してもし尽くせないです


こんな大事なことは、是非、学校で教えるべきだと思います。


1996年11月1日没90歳   


角膜をスリランカ人と日本人に移植するようにとの遺書を残しておられたそうです


そして長野の女性に角膜が移植されたそうですよ


そこには2つの国の未来を見つめていたいと言う願いが込められていたようです

日本人が知らない 戦後の日本を救ったスリランカ

(abuu2goから)

8月 15, 2013 5:39 am
"

41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05 /09(木) 02:41:07.31 ID:MJq3N89y0
俺、小さい頃に母親を亡くしてるんだ。

それで中学生の頃、恥ずかしいくらいにグレた。
親父の留守中、家に金が無いか
タンスの中を探しているとビデオテープがあったんだ。
俺、親父の工口ビデオとかかな?なんて思って見てみた。
そしたら・・・
病室のベットの上にお母さんがうつってた。
『〇〇ちゃん二十歳のお誕生日おめでと。
なにも買ってあげれなくてゴメンね。
お母さんがいなくても、〇〇ちゃんは強い子になってるでしょうね。
今頃、大学生になってるのかな?もしかして結婚してたりしてね・・・』
10分くらいのビデオテープだった。

俺、泣いた、本気で泣いた。
次ぎの瞬間、親父の髭剃りでパンチパーマ全部剃った。
みんなにバカにされるくらい勉強した。
俺が一浪だけどマーチに合格した時、
親父、まるで俺が東大にでも受かったかのように
泣きながら親戚に電話してた。

そんで、二十歳の誕生日に、案の定、親父が俺にテープを渡してきた。
また、よく見てみたら。
ビデオを撮ってる親父の泣き声が聞こえてた。
お母さんは、笑いながら『情けないわねぇ』なんて言ってるんだ。
俺また泣いちゃったよ。
父親も辛かったんだろうな、
親父にそのこと言ったら、知らねーよなんて言ってたけど、
就職決まった時、
親父が『これでお母さんに怒られなくて済むよ』なんていってた。

俺このビデオテープがあったからまっとうに生きられてる。

"
8月 13, 2013 6:31 am
"私は拉致事件のニュースに接すると必ず思い出すのが
ミュージシャン・桑田佳祐が発した不気味でゾッとする言葉だ。
日本国民が拉致被害者を悲しみ、北朝鮮の悪行を憎み、日本政府の無策に絶望している時に
「日本だって戦争中に散々やってるだろ」と彼は平然と発言した。
私は、桑田佳祐のこの発言を聞いてゾッとした。
こいつは一体、何を考えているのかと。
こいつにも家族はいるだろ。
こいつの家族が北朝鮮に主権を侵害され
北朝鮮拉致犯人達に拉致され
家族の人生をムチャクチャにされても
同じように「日本だって戦争中に散々やってるだろ」と言えるのだろうか?と。
私は、桑田佳祐のこの発言以来、彼の曲は一切聴かなくなった。
桑田佳祐はよく平和の歌を歌う。
桑田佳祐は拉致被害者家族に対し、
どういう気持ちで平和に関する歌を歌うのだろうか?
桑田佳祐にとっての平和とは一体何か?
こいつも坂本龍一同様、エセ人権屋のエセ平和主義者の守銭奴だったんだよ。"